「改造」タグアーカイブ

CARRY ME サイクルコンピュータ取り付け

真冬なのに今日は妙に暖かかったので尾道をポタしてました。
お昼はピザがおいしい尾道のら・ぽるとで、CARRY MEは店内に持ち込み。
シートがYAMAHAだったりするのは通勤用に持ってるBrace Lからの流用品のため。

尾道港にて尾道 ら・ぽると

今更ながらサイクルコンピュータ GIANT CONTINUUM 9Wを取り付けました。

続きを読む CARRY ME サイクルコンピュータ取り付け

CARRY ME リクセンカウル仕様

CARRY MEにバッグを付けたい!
と、唐突に思い至って、どうせ付けるなら他の自転車とバッグを共用したいので目指すところはRIXEN&KAUL
とりあえずKLICKfixアダプタを取り付ける方法をいろいろ調べたところ、主な方法は次の3つだという事が判明。

  1. ハンドルバーにKF810を付ける。
  2. フロントダボ穴にアダプターを介してKF810を付ける。
  3. フロントダボ穴にアダプターを介してKR851を付ける。

1の方法は折りたたみやハンドル周りの地価の高さ(?)を考えたら却下。2と3の方法に絞ってアダプターを探してみた。
2は塩ビパイプするか特注品のマウンタを商品化されてた。3は自力で鉄板に穴を空けて加工した猛者もいたが、専用に商品化してたものもあった。判ったのはいいが‥‥一番手軽な製品を買うとなるとお値段が7千円~1万3千円とちょっと高い。塩ビパイプを使うなら安価だが、安価でも塩ビパイプはなんとなく最終手段という気がした。切断とか面取りとか穴開けとか面倒くさいし(本音)。

3の方法でねじ穴の位置がぴったりのプレートを探そうとすると見つかる可能性はない。要するにKLICKfixアダプタがネジ止めできればぴったり加工しなくてもいいんじゃない? と割り切って、昼休みに片道2kmのホームセンターまでCARRYMEを走らせた。昔の偉い人もいっていました「ねじ穴の位置が合わないのなら、全部を穴にしちゃえばいいのよ」と。
啓示に従い物色し、見つけたパーツがこれ。

ミニ金具 HK-7

商品名「ミニ金具 HK-7」お値段63円(税込み)。

KR851アダプタの取り付け方法第2弾も行いました

続きを読む CARRY ME リクセンカウル仕様

CARRY ME ハンドルグリップ交換

ノーマルのグリップはどうもしっくりこないので、bromptonと同じくERGON GP/Short-L HBG10001に交換。

まず標準のグリップを外すところから作業が始まるが、これが抜けない!
Webで作業例を探し回ってみるが皆さんご苦労されている模様で、取り外しだけで1時間かかったみたいなのも見つけて戦略を変更する。
引っ張ってムリに脱がせようとするから引っかかるのなら、いっそコ○ドームの要領で丸めてしまえば? ということでやってみたのがこれ。

くるくる大作戦

続きを読む CARRY ME ハンドルグリップ交換

CARRY ME ハンドルリンケージワイヤ交換

CARRYME

いつの間にか増えていた6台目のPacific CARRY ME 2013年モデルです。

そこそこ結構走ってるとか電車で輪行とかしてるのに、なぜか写真を撮るのを忘れたので自宅の作業場での写真が最初の雄姿とか。

 

 

続きを読む CARRY ME ハンドルリンケージワイヤ交換