FreeBSD 10.0 jail環境にredmineを入れる(pkgとsqliteで手抜き版)

以前にFreeBSD 9.1にportsから手作業でredmineをインストールしましたが、FreeBSD 10.0ではpkgで楽にインストール作業が出来る様になっていますので作り直した際のメモ。
2016-06-27 追記
redmineはパッケージの依存関係が非常に厳しいので、ホスト環境のOSバージョンの影響を受けやすいjailよりもbhyveでredmine専用に独立させた仮想VMを立てた方が問題が起きにくく運用も楽です。ということで移行方法を簡単に纏めてみたのがこちら

環境を作り直すにあたり、ローカル環境で使うだけなので管理が楽な様にapache + passenger経由で動かしていたのをthinサーバへ、DBをMySQLからsqliteへとそれぞれ変更しています。

構成を見直して整理した結果パッケージがredmineとgitだけとなりましたので、jailを立て始めてからブラウザでアクセスできる様になるまで大体10分程度で終わります。
続きを読む FreeBSD 10.0 jail環境にredmineを入れる(pkgとsqliteで手抜き版)