Skip to content


CARRY ME コロ交換と”CarryBag”

2代目CARRY MEはSOLIDタイヤなのでエアタイヤに比べて路面の振動をいつもより多く拾っております。

振動自体はグリップとサドルで割といい感じに緩衝が効いてあまり気にならないのだけれど、困るのは折り畳んだ時に転がすのに使う(つまりそれ以外では用がない)コロの処がガタガタうるさい事。

 

ということで、定番のキャスターホイールに交換しました。

早速荒れたアスファルト路面を走って音がしなくなることを確認。

本当はもっと時間があればトラベル用のキャリーバッグ用のコロとか安くて使えそうなのを探したかったけど、あの騒音に我慢ができなかったんや。

 

ついでに純正”CarryBag”を導入しました。基本は車に載せて移動で電車には乗せないので必要性はあまりないのだけど、つい出来心で。

私のCARRY MEはRIXEN&KAULアダプタをホームセンターで買ってきたプレートを介して取り付けているのだけど、割とよく目にするパイプみたいなのを介するのに比べて折り畳んだ時の突出量が比較的少ない。とはいえ、突出しているのは確かなので、純正”CarryBag”に入れようとするとファスナーが閉まらなくなる。旧型のストレート分割式ハンドルだと収まったんですけどね。

そこで入れ方にひと工夫が必要となる。

まずバッグに収める前にサドルをシートポスト毎外し、次の様にハンドルを一番下まで降ろしたところで幅が一番狭くなるように折り畳む。

外したサドルを袋に入れるとハンドルがきちんと折り畳まれて幅が狭くなっているのでファスナーがきっちり閉まる。

すっきりしました。

 

 

Posted in CARRY ME.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.