Skip to content


5LINKS2で宍道湖ポタリングと一畑鉄道でサイクルトレインをしたので時計を付けてみる

秋空のいい天気だったので宍道湖北側にあるサイクリングロードを20kmほどポタリングしてきました。

宍道湖湖畔道の駅にて

最初は一畑鉄道の一畑口駅から出発してイングリッシュガーデン前駅までの予定でしたが景色を楽しんでいたら終点の松江しんじ湖温泉駅まで行ってました。走行時間は途中道の駅で食事を30分ほどしたのも含めて1時間30分程度。

松江しんじ湖温泉駅松江祭り風景

ここは駅のすぐ横に足湯もありましたが電車が来るまで1時間ほどあったので市街を散策。
松江城がこの夏に国宝指定されたお祝いも兼ねてかお祭りをやってました。
松江城を中心に宍道湖とお堀の水路が町中を走っていてなかなか風情があり、時間があればそれだけで楽しめるいいところです。

水路宍道湖にかかる橋

時間いっぱいになったところで駅に戻って出発点まで一畑電車で戻ります。
一畑電車は乗車券とは別に310円を支払えば自転車をそのまま乗り込めるサイクルトレイン制度があります。今回は使いませんでしたがフリー乗車券とセットになったもの(1,500円/日)を買えば何度でも乗り降りも可能な嬉しいサービス。折り畳めるのが長所の5LINKS2だけども今回はそのまま乗り込みました。

乗車券サイクルトレイン

出発点の一畑口駅まで戻って無事終了。

一畑口駅石碑

駅構内を自転車をそのまま押して移動するのは何か不思議な感覚。
サイクルトレインは癖になりそうですが、困ったことに一畑鉄道は地方ローカル線の常で本数があまり潤沢ではないです。昼間は概ね1時間に1本程度。今回も松江しんじ湖温泉駅に到着する直前に電車が出て1時間待つことになりました。おかげでお祭りに出会えたので結果オーライですが、普段から時間がもっと簡単に確認出来ればなお良し。

私の5LINKS2はステアリングヘッドにあたる部分、フレームの先端にあったキャップがいつの間にか紛失してまして、上から見下ろすと穴を通して地面が見えたりしてちょっと具合が悪かった。

ヘッド部分

ここにamazonで見つけた時計をはめ込んだら走行中に時間の確認がしやすいんじゃ無いかと考えたので部品を適当に買って付けてみた。取り付けるに当たって台座のネジを受ける部品が5LINKS2にはありませんから同じくamazonから別途適当なヘッドキャップを買って受け皿部分だけを拝借。サイズが若干大きすぎて穴に入りませんでしたがそこは意地と根性とペンチで曲げてサイズを調整しました。組み上がってみると結構きれいに収まってます。

時計1時計2

折り畳んでも邪魔にならない事を確認。

時計3

何かチャラい気がしないでもないですが便利なので良し。

 

Posted in 5LINKS.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.