Skip to content


tt-rss: TinyTiny RSSにキーボードショートカットを設定する

tt-rss(TinyTiny RSS)をWebブラウザで閲覧する際にはマウスでの操作よりもキーボードショートカットを活用する方が圧倒的に楽に読み進める事が出来る。
標準のショートカットでも操作はできるが、自分で使いやすい様にショートカットを追加できればもっと楽になる。

ただし、標準のショートカットを変更するUIは特に用意されていない。
変更はプログラムを直接修正しても可能だが、アップデート等を考えるとpluginとして纏めてしまった方が保守しやすいので新たにpluginファイルを作成して追加する。

pluginの追加方法は、tt-rss/pluginsの下にディレクトリを作成し、ファイル名:init.phpとして以下の様な形でファイルを作成すればOK。以下のサンプルはplugin名を”my_shortcut”として作成する場合を想定している。

変更するヶ所は3ヶ所。
2行目: plugin名
9~10行目: 設定>>プラグインで表示される一覧の説明
22~35行目: 設定するショートカット
サンプルは

  • 右矢印で次のfeed、左矢印で前のfeed
  • “j”,”k”キーでそれぞれ前の次のアーティクルと前のアーティクル
  • PageUpとPageDownキーでアーティクルのスクロールアップとダウン
  • HOMEキーで表示中アーティクルを新規ウィンドウで開く
  • INSERTキーでfeedの記事を未読のみ・全ての切替え
  • DELETEキーでfeedの記事を全て既読にする

に設定している。

ショートカットは定義するキーと内容のペアで設定する。

最後に設定>>プラグインの一覧から作成したプラグインを選んで有効化すると定義したショートカットが使えるようになる。

Posted in FreeBSD.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.