Skip to content


USBメモリから起動するAcronis TrueImageの作成方法

Acronis TrueImageのBootable Rescue Media Builderで保存先をUSBメモリにしても、そのままでは起動しない。事前準備が必要。

Windows VISTA以降のDISKPARTでパーティションの確保及びフォーマット

  1. diskpart.exeを起動。
  2. “list disk”でUSBメモリのdisk No.を取得。
  3. “select disk “
  4. “clean” パーティション情報の初期化。
  5. “create partition primary” 基本パーティションで全ての容量を使用。
  6. “active” パーティションをアクティブ化。
  7. “format fs=fat32” FAT32形式でフォーマット。USBメモリのサイズによっては時間がかかる。
  8. “list partition” で作成したパーティションがアクティブとなっていることを確認。
  9. “exit” 終了。

Bootable Rescue Media Builderを使用し、作成したUSBメモリにTrueImageのデータを書き込む


Posted in Windows.

Tagged with , , , .